歴史・記念事業
History and Memorial
HOME > 歴史・記念事業
1965年6月に福岡博多ライオンズクラブは、福岡で3番めのクラブとして誕生いたしました。
クラブの歴史と今まで行ってきました記念事業のご紹介です。

1965年6月15日 
福岡博多ライオンズクラブ結成


1965年6月15日博多帝国ホテルにて結成・チャーターメンバー

1965年10月10日1300名の出席者を迎え
九電体育館にて行われたチャーターナイト

初代会長 北方政太郎

1966年


秩父宮妃殿下をお迎えして4クラブ合同救急車寄贈

1970年 5周年記念アクティビティ


黒田武士銅像を建立

1972年


東福岡警察署にパトロールカーを寄贈

1973年7月〜1974年6月


当時の会報誌

1975年 10周年記念アクティビティ


福岡城趾二之丸梅林寄贈(164本)

1980年


15周年記念事業、福岡城趾梅園拡張設備に対し、当時の進藤一馬市長より感謝状が贈られる。

1980年 15周年記念アクティビティ


福岡城趾二之丸梅林公園にアズマヤ一棟寄贈・梅林96本増植

1985年


台北市経緯国際獅子会との姉妹クラブ締結調印式

1985年 20周年記念アクティビティ


ピラミッド型の噴水寄贈JR博多駅筑紫口広場

1990年 25周年記念アクティビティ


東平尾公園時計塔寄贈

1995年 30周年記念アクティビティ


南公園八重桜植樹(22本)

1995年


江蘇省友好記念庭園へ桜植樹と友好の橋建設を実施

2000年 35周年記念アクティビティ


南公園八重桜植樹(18本)

2005年


25周年に寄贈した時計塔のタイムカプセルを開封するも開かず断念

2005年 40周年記念アクティビティ


全国高校野球連盟へ福岡県代表校支援金

2006年


1000回記念例会

2010年 45周年記念アクティビティ


NPO草ヶ江ヤングラガーズへ支援金

2011年


黒田武士像移転、台座改修

2015年 50周年記念アクティビティ


博多小学校・中学校自治協議会へ青色燈パトロールカー4台贈呈